Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

一時停止コマンド

  • 更新済み: 5/06/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

一時停止コマンド

[一時停止] コマンドは、実行中の自動タスクを特定の時点で一時停止する場合に使用します。

タスクに一時停止を挿入すると、タスクが実行を完了する前に、情報を入力したり、変更したりできます。

タスクの実行中に属性のステータスを確認する必要がある場合に、タスクに一時停止を挿入します。これにより、タスクのテストやデバッグを効率的に行うことができます。

タスクが一時停止すると、再開ボタンが表示されます。再開ボタンをクリックすると、タスクの実行が再開されます。

[タスクを一時停止する] は、Task コマンドの下にあるサブコマンドです。タスクを展開してサブコマンドを表示します。

フィードバックを送る