Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Web サイトを起動コマンド

  • 更新済み: 5/09/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Web サイトを起動コマンド

このコマンドを使用して Web サイトを起動します。

次のステップに従います。

手順

  1. [Web サイトを起動] コマンドをダブルクリックまたはドラッグします。
    [Web サイトを起動] ウィンドウが表示されます。
  2. 起動する Web サイトの URL を指定します。
  3. オプション: Version 11.3.2 システムのデフォルトのブラウザ設定をオーバーライドするには、[デフォルト ブラウザをオーバーライド] オプションを選択し、ドロップダウン リストからブラウザを選択します。
    サポートされている選択可能なブラウザは、Google Chrome、Internet Explorer、Microsoft Edge です。
    リストに表示されているブラウザが、このシステムのデフォルト ブラウザです。
    注: システムにインストールされていない Internet Explorer を [デフォルト ブラウザをオーバーライド] で選択すると、Web サイトはシステムのデフォルト ブラウザを使用して起動されます。ただし、Internet Explorer 以外のブラウザを選択した場合は、これと同じにはならず、エラー メッセージが表示されます。
  4. オプション: チェックボックスをオンにして、既存の Internet Explorer ウィンドウまたは新しいタブで URL を開きます。
    ヒント: Version 11.3.2このオプションは、[デフォルト ブラウザをオーバーライド] で Internet Explorer ブラウザを選択した場合にのみ使用できます。
  5. [起動] をクリックして URL を確認します。
  6. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る