Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Citrix 用のリモート エージェントをインストール

  • 更新済み: 4/21/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

Citrix 用のリモート エージェントをインストール

Version 11.3.2Citrix Virtual Apps 仮想アプリケーションがインストールされている Citrix サーバー上に Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) をインストールします。

注: Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) には Enterprise Client バージョン 11.3.2 以降が必要です。

手順

  1. Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) インストーラー ファイルを Citrix Virtual Apps サーバーにダウンロードします。
    • Citrix Virtual Apps サーバー マシンに Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) をインストールします。
    • Enterprise Client のバージョンに基づいて、対応するバージョンの Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) をインストールします。
  2. Automation_Anywhere_Remote_Agent_1.0.exe ファイルをダブルクリックします。
  3. [Automation Anywhere リモート エージェント セットアップ] 画面で [はい] をクリックします。
  4. [Automation Anywhere リモート エージェント] 画面で [次へ] をクリックします。
  5. 使用許諾契約 画面で、使用許諾契約に同意するオプションを選択してから、[次へ] をクリックします。
  6. [宛先フォルダーを選択] 画面で、[参照] をクリックしてリモート エージェントのインストール先を指定してから、[次へ] をクリックします。
    デフォルトのインストール場所は C:\Program Files (X86)\Automation Anywhere\AARemoteAgent に設定されています
  7. [セットアップ ステータス] 画面で、インストール プロセスのステータスを追跡します。
  8. [セットアップ ウィザードの完了] 画面で、[完了] をクリックしてセットアップを完了します。
  9. Citrix インターフェースから、Citrix Delivery Controller に Automation Anywhere リモート エージェント (Citrix 用) アプリケーションを追加します。
フィードバックを送る