Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Citrix 用のプラグインのインストール

  • 更新済み: 4/21/2020
    • 11.3.x
    • インストール
    • Enterprise

Citrix 用のプラグインのインストール

Version 11.3.2Citrix Receiver および Enterprise Client の両方がインストールされているマシンにのみ Automation Anywhere プラグイン (Citrix 用) をインストールします。

前提条件

注: Enterprise Client をインストールする前に Citrix Receiver をインストールします。

Citrix Receiver の前に Enterprise Client をインストールした場合:

  1. Enterprise Client をアンインストールします。
  2. Citrix Receiver をインストールして、Automation.CitrixDriver.dll<Citrix installation path>\Citrix\ICA Client フォルダー内にあることを確認します。例:

    C:\Program Files (x86)\Citrix\ICA Client

  3. Citrix Web からログオフし、再度ログインします。
  4. Enterprise Client を再インストールします。

手順

  1. Windows マシンから、管理者としてコマンド プロンプトを開きます。
  2. ディレクトリを Enterprise Client がインストールされている場所に変更します。

    たとえば、Client が C:\Program Files(x86)\Automation Anywhere\Enterprise\Client にインストールされている場合は、コマンドを実行します。

    cd "C:\Program Files(x86)\Automation Anywhere\Enterprise\Client"

    パス名に空白文字があるため、指定したパスを引用符で囲む必要があります。

  3. プラグイン インストール コマンドを実行します。

    AAPluginInstallation.exe /citrix /install

    Automation Anywhere プラグイン (Citrix 用) のインストールが正常に完了すると、成功メッセージが表示されます。

  4. [Automation Anywhere Enterprise Client] ダイアログ ボックスの [OK] をクリックします。
  5. Version 11.3.2 AA.Settings.xml ファイルを変更します。
    1. Enterprise Client[ツール] > [オプション] を選択して、このファイルの場所を見つけます。
    2. [詳細設定] をクリックします。
    3. [アプリケーション パス] フィールドに表示されている場所にある AA.Settings.xml ファイルを開きます。
    4. <isremoteobjectdetectionenabled> および <citrixchanneltimeout> タグを追加します。

      <isremoteobjectdetectionenabled>True に設定します

      <citrixchanneltimeout> に必要な値を設定します。Citrix セッションのタイムアウト値はミリ秒単位です。

      例:

      画像は、追加するタグを強調表示します。
  6. ファイルを保存して閉じます。
フィードバックを送る