Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

IF/ELSE コマンドの挿入

  • 更新済み: 4/21/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

IF/ELSE コマンドの挿入

条件付きロジックとアクションを追加します。

手順

  1. IF/ELSE のいずれかをダブルクリックかドラッグします。<uicontrol> 要素は、ユーザーが TaskBot / MetaBot ロジック アクション リスト ウィンドウへのコマンドなどのインターフェース操作を可能にする、ボタン名、エントリ フィールド、メニュー項目、その他のオブジェクトなどのユーザー インターフェース コントロールをマークアップするために使用します。
  2. フィールドに次の必須パラメーターを指定します。
  3. コマンドに待機時間フィールドがある場合は、秒単位で時間を入力するか、空白のままにします。
  4. [保存] をクリックします。
フィードバックを送る