Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

FTP/SFTP コマンド

  • 更新済み: 9/28/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

FTP/SFTP コマンド

このコマンドでは、FTP または SFTP 操作を自動化します。

FTP (ファイル転送プロトコル) は、インターネットなどの TCP ベースのネットワークで、ホスト間のファイル転送に使用される標準ネットワーク プロトコルです。FTP/SFTP コマンドを使用すると、以下を自動化できます。

  • ファイルのアップロードとダウンロード
  • Web サイトのバックアップ
  • セキュア FTP による安全なリモート ファイル転送
注: SSH1 プロトコルを使用した SFTP は SFTP ではサポートされなくなりました。

このコマンドを使用するには、Enterprise Client マシンに Visual Studio 2015 の Visual C++ 再頒布可能パッケージがインストールされていることを確認してください。Microsoft の Web サイトから再頒布可能パッケージをダウンロードします。https://www.microsoft.com/en-in/download/details.aspx?id=48145

詳細については、Automation Anywhere University: RPA Certification Courses (A-People login required)「FTP コマンドを使用したファイル転送の自動化」コースを検索してください。

接続
FTP/SFTP サーバーに接続します。
FTP/SFTP サーバー名、ユーザー名、パスワードを指定します。
  • [FTP サーバー]、[ユーザー名]、[パスワード]、[ポート番号] の各フィールドで変数を使用できます。

    [ポート番号] フィールドで変数を使用できるのは、バージョン バージョン11.3.1 以降です。

  • 接続をテストするには、変数を挿入したすべてのフィールドで、変数の代わりに実際の値を入力します。
  • セキュリティを強化するには、F2 キーを押して資格情報変数を挿入します。「資格情報ロッカーから資格情報変数を割り当てる」を参照してください。

次のいずれかのオプションを選択することもできます。

  • 匿名ログイン
    注:
    • 匿名ログイン は SFTP ではサポートされていません。
    • 匿名ログイン オプションが選択されている場合、ユーザーは ユーザー名パスワード を入力できません。
  • セキュア FTP: セキュア FTP を使用する場合にこのオプションを選択します。これによって [キー ファイル認証] を選択できるようになります。
  • キー ファイル認証: SFTP 接続にプライベート キー ファイルを使用する場合は、このオプションを選択します。対応するパブリック キー ファイルが FTP サーバーにあることを確認してください。

    注:
    • サポートされていません: SFTP が Windows Server で設定されている場合、キー ファイル認証と通常のユーザー認証の Enterprise Client システムとの接続はサポートされていません。
    • サポートされている: SFTP が UNIX サーバー上で設定されている場合、Enterprise Client システムを使用するキーファイル認証と通常のユーザー認証の接続はサポートされません。

    接続をテストして、すべてのパラメーターが機能することを確認します。

詳細ビュー: このオプションを使用して詳細な接続オプションを設定します。再接続の試行回数、各試行の間隔、転送モード、転送タイプ、およびデフォルトのディレクトリ パスを指定できます。
注: 転送モード、転送タイプ、およびディレクトリ オプションは、FTP 接続を使用している場合にのみ指定できます。
接続解除
FTP/SFTP サーバーへの接続を終了します。
ファイルを投入
フォルダーから 1 つ以上のファイルをアップロードします。
ファイルを取得
FTP/SFTP フォルダーから 1 つ以上のファイルをローカル マシンにダウンロードします。
FTP/SFTP コマンドには、作成日や変更日に基づいてファイルを使用するための高度な操作もあります。
フォルダーを投入
ローカル マシンから FTP/SFTP サーバーにフォルダー全体をアップロードします。
ワイルドカード文字を使用してフィルターを指定することにより、特定のファイル タイプのみをアップロードするように制限できます。
フォルダーを取得
FTP/SFTP サーバーからローカル マシンにフォルダー全体をダウンロードします。
ワイルドカード文字を使用してフィルターを指定することにより、特定のファイル タイプのみをダウンロードするように制限できます。
作成日や変更日に基づいてフォルダーを指定することもできます。
ファイルを削除
FTP/SFTP フォルダーから 1 つまたは複数のファイルを削除します。
ファイル名を変更
FTP/SFTP フォルダー内の 1 つまたは複数のファイルの名前を変更します。
フォルダーを作成
FTP/SFTP サーバーにフォルダーを作成します。
フォルダーを削除
FTP/SFTP サーバーからフォルダー (その中のすべてのサブフォルダーとファイルを含む) を削除します。
フォルダーを変更
FTP/SFTP サーバー上の別のフォルダーに移動します。
このオプションを使用して、FTP/SFTP サーバー上の複数のディレクトリにファイルをダウンロードまたはアップロードします。
フィードバックを送る