Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Excel コマンド

  • 更新済み: 9/28/2020
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

Excel コマンド

この Excel コマンドを使うと、Microsoft Excel スプレッドシートとの間でデータを転送できます。

概要

この Excel コマンドでは、スプレッドシートを伴う多くの反復作業を自動化できます。一般的なシナリオの例は次のとおりです。

  • Excel スプレッドシート間でデータをコピーする。
  • アプリケーションから Excel スプレッドシートにデータを抽出します。
  • Web サイトから Excel スプレッドシートにデータを抽出します。
  • Excel スプレッドシートから別のアプリケーションにデータを移行します。
  • Microsoft Access から Excel にデータを転送します。
  • Excel のデータを Web サイト フォームに転送します。
  • Excel の行または列を削除します。
  • Excel スプレッドシートの 2 つの列または 2 つのセルを比較します。
  • Excel スプレッドシートのデータをソートして重複する行を削除します。
注: Excel の自動化は、Microsoft Office 2000 から Microsoft Office 2016 をサポートしています。 Excel 自動化は、マクロの有無に関係なく使用できます。

詳細については、Automation Anywhere University: RPA Certification Courses (A-People login required) の「Excel コマンドを使用した Excel 自動化」コースを検索してください。

シートをアクティブ化
開いているワークブック内の特定のスプレッドシートをアクティブ化します。[シートを番号で指定] (数値) または [シートを名前で指定] をアクティブ化するかどうかを指定します。
スプレッドシートを閉じる
[スプレッドシートを開く] 操作を使用して開かれたスプレッドシートを閉じます。Excel コマンドは、[スプレッドシートを開く] 操作で使用されているものと同じセッション名を使用してスプレッドシートを特定します。
変更を保存しない: スプレッドシートを破棄するには、このチェック ボックスをオンにします。
セルを削除
[アクティブなセル] または [特定のセル] の値を削除します。オプションは以下のとおりです。
  • [セルを左に移動]
  • [セルを右に移動]
  • [列全体]
  • [行全体]
検索/置換
スプレッドシートで一致する値を含むセルを検索し、必要に応じてセルの内容を新しい値に置き換えます。
このコマンドをカスタマイズする:
  • [開始][終了] のドロップダウン メニューを使用して、検索パラメーターを指定します。[ファイルの先頭]、[ファイルの末尾]、[アクティブなセル] から選択できます。
    注: [開始] フィールドまたは [終了] フィールドのいずれかはアクティブなセルですが、両方ではありません。
  • 行方向 または 列方向 のどちらで検索するのか指定します。
  • [大文字と小文字を区別] チェック ボックスまたは [セル内容全体と一致] チェック ボックスのいずれかを選択します。
  • 出力を格納するために使用する文字列データ型のリスト変数を セルのアドレスを割り当てる変数 リストから選択します。
セルを取得

セルから値を取得し、変数内に保存します。

このコマンドをカスタマイズする:
  • 1 つのセル、複数のセル、またはすべてのセルを取得するかどうかを指定します。
  • 単一セルから値を取得するには、[単一セルを取得] オプションを選択します。
    • アクティブなセル または 特定のセル からデータを取得するかどうかを指定します。特定のセル が選択されている場合は、特定のセル から値を取得するセル名を指定します。
    • Version 11.3.3.3Version 11.3.5.1[セル値を取得] チェックボックスを選択して、セルからすべての文字を取得します。このチェックボックスが選択されていない場合、最大 8221 文字まで取得されます。また、チェックボックスが選択されている場合、[特定のセル] に入力されたデータの形式は保持されません。
      注: この機能は、バージョン バージョン 11.3.3.3 および 11.3.3.3.x、バージョン 11.3.5.1 以降で使用できます。バージョン 11.3.4.x および バージョン 11.3.5 では使用できません。
    • ドロップダウン メニューから変数を選択して、セル値の出力を割り当てます。
  • 複数のセルから値を取得するには、[複数のセルを取得] オプションを選択します。[特定のセルから] および [特定のセルへ] フィールドのセル値を指定します。
  • すべてのセルから値を取得するには、[すべてのセル] オプションを選択します。
セルに移動
スプレッドシート内の特定のセルに移動します。
以下の移動オプションがあります。
  • 1 つのセルをアクティブなセルの左または右に移動します。
  • 1 つのセルをアクティブなセルの上または下に移動します。
  • 行または列の先頭または末尾に移動します。
注: [行 / 列の末尾] はデータが終わる行 / 列を指します。
スプレッドシートを開く
選択したスプレッドシートのパスに基づいて Excel スプレッドシートを開きます。
注: [スプレッドシートを開く] コマンド内の同じセッション名は、同じ Bot 内で複数回使用することはできません。これは、[開く] コマンドがコメント アウトされた場合でも適用されます。
シート名を指定: 複数のスプレッドシートを扱う場合はこのチェック ボックスをオンにして、シート名を指定します。
ヘッダーを含む: 最初の行に見出しが含まれているスプレッドシートからデータを取得するには、このチェック ボックスをオンにします。ユーザーは、このオプションを有効にしてセッションの後半の操作に適用できます。
アドインをロード: アドインが必要なスプレッドシートを使用する場合は、このチェック ボックスをオンにします。
詳細ビュー:
  • スプレッドシートのパスワード: パスワードで保護されたスプレッドシートを開くには、このチェック ボックスをオンにします。スプレッドシートを開いたり変更したりするためのパスワードを指定します。

    セキュリティを強化するには、F2 キーを押して資格情報変数を挿入します。「資格情報ロッカーから資格情報変数を割り当てる」を参照してください。

  • 読み取り専用の推奨スプレッドシートを開く: [読み取り専用モード] または [編集可能モード] でスプレッドシートを開くには、このチェック ボックスをオンにします。
Excel マクロを実行
Excel スプレッドシート内に保存されているマクロを実行します。マクロ名を入力し、マクロ引数のパラメーターを指定します。
スプレッドシートを保存
開いているワークブックにスプレッドシートを保存します。
セルを設定
Excel スプレッドシート内のアクティブなセルまたは特定のセルの値を設定します。このセル値には変数を 1 つ割り当てることができます。

ヘッダーを含む

[ヘッダーを含む] オプションでは、1 行目がヘッダーに設定されているアクティブなスプレッドシートからデータを取得できます。

列の位置が更新に伴って変わった場合 (新しい列の挿入や既存の列の削除など)、変更を反映するためにTaskBot または MetaBot のロジックを更新する必要があります。[ヘッダーを含む] オプションを使用すると、TaskBot または MetaBot のロジックは、ターゲットの Excel スプレッドシートの位置が変わる列を自動的にマッピングできます。

[ヘッダーを含む] オプションは、特定のセッションの [スプレッドシートを開く] 操作で定義します。[ヘッダーを含む] を設定する際は、Excel Cell システム変数を使用します。

実行時間中、この変数はセルの列名とヘッダーからのセルの位置を示します。たとえば、A5 として定義されたセルの場合、この変数は A 行の 6 列を参照します。

注: 変数に定義する文字列は完全に一致する必要があります。たとえば、ヘッダーが「Id」の各セルや指定したセルからデータを取得する場合は、「$Excel Cell(Id,2)$」のシステム変数を使用します。「$Excel Cell(id,2)$」「$Excel Cell(<space>Id<space>),2$」などの変数は無効とみなされます。

Excel システム変数」をご覧ください。

[ヘッダーを含む] オプションは、次の操作に適用されます。
  • セルを削除

    ヘッダー セルとして定義されているセルは削除できません。

  • 検索/置換
    • 行 / 列 パラメーターを使用して、セルの値を 検索 できます。
    • ヘッダー セルとして定義されているセル内のコンテンツを置換することはできません。
  • セルを取得

    [1 つのセルを取得] パラメーターまたは [複数のセルを取得] パラメーターの場合は、[特定のセル] または [特定のセルから][特定のセルまで] の各テキスト ボックスに Excel Cell 変数を含めます。

  • セルに移動

    [ヘッダーを含む] オプションは、[特定のセル] パラメーターに適用できます。

  • セルを設定
    • [ヘッダーを含む] オプションは、[アクティブなセル] パラメーターと [特定のセル] パラメーターに適用できます。
    • ヘッダー セルとして定義されているセルの値を設定することはできません。
フィードバックを送る