Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Web レコーダー を使用した最初の Bot の構築

  • 更新済み: 4/17/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

Web レコーダー を使用した最初の Bot の構築

Web レコーダー を使用して Web フォームを完了する手順をキャプチャし、Web ページにログインすることができます。

記録タスク ガイドラインの使用方法の詳細については、「Web レコーダー」を参照してください。

手順

  1. Automation Anywhere Enterprise Client にログインします。
  2. [新規] をクリックします。
  3. [自動化] ウィンドウで、[Web レコーダー] をクリックします。
    [Web レコーダー] ウィンドウが表示されます。
  4. [URL] フィールドに「https://www.automationanywhere.com/automationanywherelabs/login.html」と入力します。
  5. [開始] をクリックします。
    次の 2 つのウィンドウが開きます。
    • ログイン スクリーンを備えた Web ブラウザ。
    • Web レコーダー コントロール ウィンドウ。

    Web レコーダーが開始すると、マウス クリックやキーストロークなどのすべてのユーザー アクションがキャプチャされ、TaskBot に保存されます。

  6. Web ブラウザ画面で、次の資格情報を入力してログインします。
    • E メール アドレス: user@automationanywhere.com
    • パスワード: Automation123
  7. Web レコーダーのコントロール ウィンドウで [記録を停止] をクリックします。
  8. [タスクを保存する] ダイアログ ボックスで [ファイル名] フィールドに「MyFirstTaskBot」と入力し、[保存] をクリックします。
    そのタスクが Enterprise Client[マイ タスク] リストに表示されます。
  9. [MyFirstTaskBot] を選択して、[実行] をクリックします。

次のステップ

MyFirstTaskBot.atmx を開き、Bot を変更します。動的データを処理するよう基本的な Bot を変更Botワークベンチで開きます。記録されたすべてのステップが [アクション リスト] に一覧表示されます。

フィードバックを送る