Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

MetaBot へのデータのインポート

  • 更新済み: 5/05/2020
    • 11.3.x
    • 構築
    • Enterprise

MetaBot へのデータのインポート

変数からデータをインポートして、Web ページのフィールドに入力します。

前提条件

このタスクを行う前に、MetaBot 用に ロジック を作成 のタスクを正常に完了する必要があります。

手順

  1. [コマンド] タブから [アクション リスト][データセットをインポート] をドラッグ アンド ドロップします。
  2. [データセットをインポート] ダイアログで、対応する変数を各オブジェクト値に追加します。
    1. firstname オブジェクトの [値] フィールドをクリックします。
    2. F2 キーを押します。
    3. vFirstName を選択します。
    4. [挿入] をクリックします。
    5. [データセットをインポート] ダイアログの各行に対して同じ操作を繰り返します。
      注: オブジェクト名は、次の表に一覧化されている順序とは異なる場合があります。
      # エントリ名 入力
      1 firstname テキスト ボックス vFirstName
      2 phonenumber テキスト ボックス vPhone
      3 版 lastname テキスト ボックス vLastName
      4 password テキスト ボックス vPassword
      5 companyname テキスト ボックス vCompanyName
      6 username テキスト ボックス vUserName
      7 email テキスト ボックス vEmail
  3. すべての変数の追加後に、ワークベンチ のメニュー リボンの [保存] をクリックします。
  4. [保存] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

次のステップ

このタスクで作成した MetaBot は、他の Bot で使用できます。この MetaBotEnterprise Client を使用した基本的な Bot の構築 で作成した TaskBot に追加する方法については、「タスクのステップを MetaBot に置き換える」をご覧ください。
フィードバックを送る