Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation Anywhere バージョン11.3

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

設定ファイル

  • 更新済み: 5/10/2019
    • 11.3.x
    • 最新情報
    • Enterprise

設定ファイル

設定ファイルを使って初期変数値を隔離します。

初期変数値はタスクから常に隔離しておきます。UAT や PROD など、異なる環境でタスクを実行する際には変数値を変更する必要があります。設定ファイルを使用し、起動時にそれらの変数をタスクに読み込みます。システム パス変数を利用して設定ファイルを読み込みます。こうすることで、システム内で Enterprise Identity Management がインストールされている場所にかかわらず、設定ファイルを見つけることができます。

フィードバックを送る