データ ロギング設定の有効化

データ ロギング設定を有効にして、オートメーション実行中のすべてのモデル インタラクションのデータ ロギングをオンにします。このオプションが有効になると、データは AI プロンプト ログおよびイベント ログとして、 を通じて利用できるようになります。

前提条件

[設定管理] 権限を持っていることを確認してください。

データ ロギング設定を有効にするには、以下の手順を実行します。

手順

  1. [管理] > [設定] > [AI データ管理] の順に移動します。
  2. [編集] をクリックします。
  3. [有効にする] を選択します。
  4. オプション: Bot Creator ライセンスを持つユーザーが、プロンプト テンプレート を使用するときデータ ロギング設定を無効にすることを許可する [ユーザーがプロンプト テンプレートでログを無効化するのを許可する] オプションを選択します。
    注: このオプションは、データ ロギング設定を有効にするときに選択できますが、Automation 360 v.32 リリースでは機能しません。今後の Automation 360 リリースでは機能します。