Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

サービスの設定とモデルの作成

  • 更新済み: 2021/09/08

    サービスの設定とモデルの作成

    データ抽出モデルは、通常、AI (人工知能) および ML (機械学習) テクノロジーを活用して、テキスト、キー値ペア、およびテーブルをドキュメントから正確に抽出します。ベンダーのポータルで、データ抽出モデルを作成するのに必要なサービスを設定してください。

    たとえば、Microsoft は Azure Form Recognizer サービスを提供しています。このサービスでは、ドキュメントから特定のコンテンツを識別して抽出することが可能な、自動化されたデータ処理ソフトウェアを構築できます。Form Recognizer サービスを構成するには、Azure サブスクリプション、Form Recognizer リソース エンドポイント、および API キーが必要です。その後、REST API またはクライアント ライブラリ SDK を使用してモデルを作成できます。

    サービスの設定およびカスタム モデルの作成に関するサポートについては、カスタマー サクセス マネージャー (CSM) またはパートナー イネーブルメント マネージャー (PEM) にお問い合わせください。

    Microsoft Azure Forms Recognizer:
    1. Setup Azure Form Recognizer and Storage (Cloud) (A-People login required)
    2. How to Create and train Azure Form Recognizer model (A-People login required)
      注: 重複するモデル名を作成しないでください。
    フィードバックを送る