Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

プライベート Bot Store を使用して Bot アイデアを提出して管理する

  • 更新済み: 2021/09/20
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

プライベート Bot Store を使用して Bot アイデアを提出して管理する

プライベート Bot Store を使用して、開発要件に関する Bot アイデアの提出、管理、優先順位付けを行います。

手順

  • Bot アイデアの提出
    1. プライベート Bot Store から [Bot アイデアの提案] をクリックします。
    2. Bot アイデアに関するすべてのフィールドに、できるだけ詳しく入力します。
    3. [送信] をクリックします。
      Bot アイデアを提出すると、管理者チームがレビューして優先順位を付けます。管理者チームが、Bot アイデアに関する詳細情報を得るために連絡してくる場合があります。
  • Bot アイデアの管理
    プライベート Bot Store 管理者ユーザーは Bot アイデアの管理と優先順位付けができます。
    1. 管理者ユーザーとして、プライベート Bot Store に移動して [Bot アイデアを管理] をクリックします。
    2. [レビュー] をクリックして、送信されたそれぞれの Bot アイデアを確認します。
    3. 必要に応じてフィールドを編集します。
    4. Bot アイデアの [Bot 優先度] レベルを選択します。
    5. [保存] をクリックします。
    6. さらに詳細をリクエストするには、[メール] アイコンをクリックして、Bot アイデアの提出者に連絡します。

      Bot アイデアを Bot Store に送信する方法については、以下のビデオをご覧ください。

フィードバックを送る