Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

プライベート Bot Store への SAML ユーザー アクセスをセットアップする

  • 更新済み: 2020/07/24
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • プライベート Bot Store

プライベート Bot Store への SAML ユーザー アクセスをセットアップする

SAML ベースのシングル サインオン (SSO) または Active Directory アクセスを使用して、ユーザーが入社または退職する際に、プライベート Bot Store ユーザー アクセスが自動的に更新されるようにします。ユーザーは、他のアプリケーションと同じ資格情報を使用して プライベート Bot Store にログインできます。

手順

  • SSO または Active Directory Federation Services (ADFS) ユーザー アクセスをセットアップする
    プライベート Bot Store サポート チームは、[SSO] または [Active Directory] ユーザー アクセスのセットアップを支援します。
    • ID プロバイダー (IdP) 設定で プライベート Bot Store の詳細を入力します。
    • プライベート Bot Store サポート チームに、システムに関する情報を提供します。

      プライベート Bot Store サポート チームが情報を確認し、統合を完了します。

      統合が完了すると、SSO または ADFS ユーザー アクセスによって プライベート Bot Store ユーザー アクセスが自動的に管理されます。

  • ユーザー権限レベルの変更
    管理者ユーザーは、プライベート Bot Store [設定] ページに移動して、ユーザー権限を更新することで、ユーザーの権限レベルを変更できます。
    管理者は、ユーザーがアクティブな プライベート Bot Store ユーザーである場合にのみ、ユーザー権限レベルを変更できます。
フィードバックを送る