Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デバイスのログイン資格情報 API の設定

  • 更新済み: 2022/03/31
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

デバイスのログイン資格情報 API の設定

資格情報 Vault API のログイン設定エンドポイントを使用して、デバイスのユーザー名とパスワードを更新します。このエンドポイントを使用して、追加の権限なしに自分のデバイスのログイン資格情報を設定または更新できます。その他のユーザーのデバイス上のログイン資格情報を設定または更新するには、たとえば、Unattended Bot RunnerBot をデプロイするには、AAE_admin ロールまたは Bot Auto-Login Credentials API 権限を持つカスタム ロールが必要です。

リクエスト

自分のデバイスの資格情報を更新するには、デバイスのユーザー名とパスワードだけが必要です。
PUT http://{{ControlRoolURL}}/v2/credentialvault/loginsetting
リクエスト本文:
{
   "loginUsername":"aai\\jane.doe",
   "loginPassword":"Automation123"
}
他のユーザーのデバイスの資格情報を更新するには、次のコード例に示すように、ユーザー名またはユーザー ID のいずれかを含める必要があります。
{
   "loginUsername":"aai\\jane.doe",
   "loginPassword":"Automation123",
   "username":"john-doe"
}

リクエスト パラメーター

パラメーター タイプ 説明
loginUsername 文字列 デバイスのログイン ユーザー名を入力します。
loginPassword 文字列 デバイスのログイン パスワードを入力します。
ユーザー名 文字列 更新/設定したいユーザーのデバイスのユーザー名を入力します。

レスポンス

"Credentials updated for jane"
注: クラウド にデプロイされ、SAML 認証が有効になっている Control Room の場合は、usernameapikey を使用して Web トークンを生成します。

(username と apiKey) で認証

フィードバックを送る