Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Control Room ライセンスの詳細リスト

  • 更新済み: 2021/01/12
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

Control Room ライセンスの詳細リスト

ライセンスタイプ、使用可能なライセンス数、特定の Control Room インスタンスで使用されているライセンス数、すべての Control Room インスタンスで使用されているライセンス数などの Control Room メタデータを取得します。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
すべての API 呼び出しは、リクエスト ヘッダーに認証トークンを含める必要があります。認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。「認証 API」を参照してください。

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
  2. POST メソッドとエンドポイント URL (<your_control_room_url>/v2/license/product/list
    リクエスト本文: すべてのライセンスのリストを取得するには、本文を空のままにします。
    { }
  3. リクエストを送信します。
    レスポンス本文: 正常にリクエストされた場合、このエンドポイントは次のデータを返します。
    • name: ControlRoomAnalyticsBotFarmCognitiveDiscoveryBot、および AutomationAnywhereRoboticInterface のような製品のライセンス名を返します。
    • feature name: Bot Creator ライセンスの Development、無人ライセンス Bot RunnerRuntime、および有人 Bot Runner ライセンスの AttendedRuntime などのデバイス ライセンスを返します。
    • Enable: ライセンスが有効かどうか。戻り値が False の場合、そのライセンスはユーザーに割り当てることができません。
    • PurchasedCount: お客様が購入したライセンスの総数。
    • usedCountByThisCr: この Control Room インスタンスで使用されているライセンスの数。
    • usedCountByAllCr: 使用されているライセンスの総数。ライセンスがファイルベースの場合、この数は usedCountByThisCr パラメーターの数と一致します。ライセンスがクラウドベースの場合、このパラメーターは、お客様のすべての Control Room インスタンスで使用されているライセンスの総数を返します。
    • availableCount: 割り当てに使用できるライセンスの数。
    • licenseType: ライセンスが購入されたか、試用版ライセンスか。
    Automation 360 ライセンス
    このコード例 (切り詰め) では、製品名は ControlRoom です。これは、ライセンスが Automation 360 製品用であることを意味します。機能名は Development で、データが Bot Creator デバイス ライセンス用であることを示します。
    {
        "page": {
            "offset": 0,
            "total": 10,
            "totalFilter": 10
        },
        "list": [
            {
                "id": 1,
                "name": "ControlRoom",
                "feature": {
                    "id": 1,
                    "name": "Development",
                    "enable": true,
                    "purchasedCount": 5000,
                    "usedCountByThisCr": 133,
                    "usedCountByAllCr": 133,
                    "availableCount": 4867,
                    "licenseCountUnit": "NUMBER"
                },
                "licenseType": "PURCHASED"
            }
    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。レスポンス コードの詳細は、「API レスポンス コード」を参照してください。
フィードバックを送る