Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

マスク表示資格情報を取得する

  • 更新済み: 2022/01/31
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

マスク表示資格情報を取得する

attribute values エンドポイントを使用して、資格情報 Vault を使用して、マスク表示資格情報を取得します。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
  • すべての API 呼び出しは、リクエスト ヘッダーに認証トークンを含める必要があります。認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。「認証 API」を参照してください。
  • API を使用して、および [すべての資格情報属性の表示と編集] 権限を得ることで、マスクされた資格情報を取得することができるようになります。

手順

  1. POST メソッドとエンドポイント URL (<control_room_URL>/v2/credentialvault/credentials/list
    リクエスト本文:
    次の例では、エンドポイント <control_room_URL>/v2/credentialvault/credentials/list で POST を使用して ED10355 という資格情報を検索します。
    { "filter":{ "operator":"and", "operands":[ { "operator":"eq", "field":"name", "value":"ED10355" } ] } }
  2. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    {
      "page": {
        "offset": 0,
        "total": 6,
        "totalFilter": 1
      },
      "list": [
        {
          "id": "25",
          "name": "ED10355",
          "description": "",
          "ownerId": "132",
          "attributes": [
            {
              "id": "90",
              "name": "name",
              "description": "",
              "userProvided": false,
              "masked": true,
              "createdBy": "132",
              "createdOn": "2022-01-28T19:21:59.388237Z",
              "updatedBy": "132",
              "updatedOn": "2022-01-28T19:45:57.351698900Z",
              "version": "2",
              "passwordFlag": false
            }
          ],
          "createdBy": "132",
          "createdOn": "2022-01-28T19:21:59.388237Z",
          "updatedBy": "132",
          "updatedOn": "2022-01-28T19:45:57.353647200Z",
          "version": "2",
          "completed": false,
          "externalVaultCredentialName": ""
        }
      ]
    }
    注: レスポンスには資格情報 ID ("id": "25") と資格情報属性 ID ("id": "90") が表示されます。属性 ID を取得し、マスク表示値かどうかを確認したい場合。v2/credentialvault/credentials/25 で、GET メソッドを使用し、資格情報 ID ("id": "25") に関連する属性をリスト表示します。
  3. マスク表示属性値を取得するには、エンドポイントに GET メソッドを使用します。 <control_room_URL>/v2/credentialvault/credentials/25/attributevalues?credentialAttributeId=90
    注: マスク表示資格情報属性を表示できるのは、[すべての資格情報属性値を表示および編集] 権限のある場合のみです。他のユーザーのマスク表示資格情報属性を表示することはできません。
  4. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    {
      "list": [
        {
          "id": "46",
          "credentialAttributeId": "90",
          "value": "maskedsecret",
          "createdBy": "132",
          "createdOn": "2022-01-28T19:21:59.635310800Z",
          "updatedBy": "132",
          "updatedOn": "2022-01-28T19:40:04.495291100Z",
          "version": "1",
          "password": false
        }
      ]
    }
    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。レスポンス コードの詳細は、「API レスポンス コード」を参照してください。
フィードバックを送る