Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

移行 API を開始

  • 更新済み: 2021/01/29
    • Automation 360 v.x
    • マネージ
    • RPA Workspace

移行 API を開始

この API を使用して、Enterprise Client バージョン 11.x を使用して作成した bots (TaskBots および MetaBots) を Automation 360 に移行します。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
  • 移行を開始するには、管理者ロールが必要です。
  • Bot Runner にはUnattended ランタイム ライセンスが必要です。

リクエスト パラメーター

パラメーター 必須 タイプ 説明
botIds はい 整数 移行を実行する Bot ID
userId はい 整数 移行を実行するユーザー ID
フォルダー ID いいえ 整数 移行を実行するフォルダー ID

手順

  1. 認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。認証 API をご覧ください。
  2. POST メソッドとエンドポイント URL: <your_control_room_url>/v3/migration/start

    このリクエストは、74botIds18userIds を備えた単一の bot を移行します。

    リクエスト本文:

    {
      "name": "Docs Test Migration",
      "description": "docs test",
      "overwriteBots": true,
      "botIds": [
        74
      ],
      "userIds": [
        18
      ]
    }
  3. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    { }

    成功したレスポンスには、200 の成功レスポンスと空の本文が含まれます。

    また、すべての bots をサブフォルダーから移行することもできます。
    サブフォルダー API 内のすべての Bot の移行
    すべての bots を別個に移行するか、任意のフォルダーから移行し、そのサブフォルダーが Control Room リポジトリ内にある場合はすべてを移行します。
REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。 レスポンス コードについては、API レスポンス コード を参照してください。

次のステップ

移行結果 API のリスト を使用して移行ステータスを表示します。
フィードバックを送る