Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

デバイス プール API の一覧表示

  • 更新済み: 2021/01/19
    • Automation 360 v.x
    • 調査
    • RPA Workspace

デバイス プール API の一覧表示

Control Room で使用可能なすべてのデバイス プールを一覧表示するか、デバイス プールの名前でリストをフィルタリングします。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
  • 認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。認証 API をご覧ください。
  • [すべてのデバイスを表示および管理] 権限を含むロールを割り当てる必要があります。

このタスクは、名前に finance という文字列を含むすべてのデバイス プールを検索します。

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
  2. POST メソッドとエンドポイント URL: <your_control_room_url>/v2/devices/pools/list を使用します。
    {
      "filter": {
        "operator": "substring",
        "field": "name",
        "value": "finance"
      }
    }
  3. リクエストを送信します。
    レスポンス本文:
    {
      "page": {
        "offset": 0,
        "total": 15,
        "totalFilter": 1
      },
      "list": [
        {
          "id": "27",
          "name": "finance-device-pool",
          "status": "CONNECTED",
          "detailedStatus": "ALL_DISCONNECTED",
          "automationCount": "0",
          "ownerIds": [
            "48"
          ],
          "deviceCount": "3"
        }
      ]
    }
正常にレスポンスすると、1つ以上のデバイス プールが一覧表示されます。デバイス プールの ID を使用して詳細を表示します。

ID ごとのデバイス プールの詳細を取得する

次のステップ

bot を実行するステップを実行している場合は、このタスクを実行します: bots API をデプロイ

自動化スケジュールを作成するステップを実行している場合は、このタスクを実行します: API の実行botスケジュール

フィードバックを送る