Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

Bot 実行データの取得

  • 更新済み: 2022/08/22
    • Automation 360 v.x
    • 最適化
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

Bot 実行データの取得

サーバー情報や、実行に成功したかエラーになったかなど、Bot 実行に関する情報を取得します。

リクエスト

GET http://{{ControlRoomURL}}/v2/botinsight/data/api/getbotrundata?pageno={pageno}&limit={limit}&fromDate={fromDate}&toDate={toDate}
Header: X-Authorization <<authentication token>>
  • すべての API 呼び出しは、リクエスト ヘッダーに認証トークンを含める必要があります。認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。「認証 API」を参照してください。

リクエスト パラメーター

パラメーター タイプ 必須 説明
pageno Integer いいえ 取得したい Bot 実行データのページ番号です。
制限 Interger いいえ 返される結果の件数を制限します。デフォルトは 1,000 になります。

たとえば、制限を 2,500 として指定して合計 10,000 件のレコードを取得した場合、取得される情報は以下のようになります。

  • 0 ページは 1~2,500 を返します
  • 1 ページは 2,501~5,000 を返します
  • 2 ページは 5,001~7,500 を返します
  • 3 ページは 7,501~10,000 を返します
fromDate 文字列 いいえ 日付範囲の開始タイムスタンプ。

このパラメーターを入力しない場合、API は利用可能なすべてのデータを返します。

形式: yyyy-mm-ddThh:mm:ss

toDate 文字列 いいえ 日付範囲の終了タイムスタンプ。
  • 形式: yyyy-mm-ddThh:mm:ss
  • デフォルト: 現在の日付
GET http://{{ControlRoomURL}}/v2/botinsight/data/api/getbotrundata?pageno=1&limit=2&fromDate=2022-01-27T00%3A30%3A00Z&toDate=2022-02-27T06%3A30%3A00Z

レスポンス

{
   "totalRecords":2,
   "botRunDataList":[
      {
         "id":60,
         "userName":"runner",
         "hostName":"WIN-MT6N77BI0C2",
         "fileName":"newtestbot27",
         "fileType":"RUN_NOW",
         "startDate":"2022-01-27T06:36:36Z",
         "endDate":"2022-01-27T06:36:36Z",
         "status":"FAILED",
         "totalLines":3,
         "currentLine":3,
         "timeTaken":1852,
         "pro