Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

API を使用してファイルをエクスポート

  • 更新済み: 2021/03/08
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

API を使用してファイルをエクスポート

エクスポート API を使用して、Bot を依存ファイルとともにエクスポートできます。

前提条件

注: Community EditionControl Room APIs を表示できますが、API 機能は制限されています。API のすべての機能にアクセスするには、Automation 360 のライセンス版が必要です。
  • Bot を必要なフォルダーに対するエクスポート、パッケージの表示、チェックインまたはチェックアウトの権限を持っている必要があります。
  • すべての API 呼び出しは、リクエスト ヘッダーに認証トークンを含める必要があります。認証 API を使用して JSON Web トークンを生成します。「認証 API」を参照してください。
  • 公開フォルダーからエクスポートする Bot のファイル ID。

    ワークスペース API 別にファイルとフォルダーを一覧表示

    注: ユーザーは、アクセス権を持つフォルダーとサブフォルダーのみを表示できます。
  • 次の API URL:
    • https://<your_control_room_url>/v2/blm/export: リポジトリ Bot をエクスポートする場合
    • https://<your_control_room_url>/v2/blm/status/{requestId}: リクエスト ID ごとにエクスポート ステータスを取得する場合
    • https://<your_control_room_url>/v2/blm/downoad/{downloadFileId}: エクスポートされた Bot をダウンロードする場合

手順

  1. リクエスト ヘッダーに認証トークンを追加します。
  2. エクスポートする Bot の 1 つ以上のファイル ID を検索します。
  3. POST メソッドとエンドポイント URL を使用します。https://<your_control_room_url>/v2/blm/export
    次の例では、リクエスト本文が、Bot に必要なパッケージとともに fileId 2197 で Bot をエクスポートします。

    リクエスト本文:

    {
      "name": "export-docs",
      "fileIds": [
        2197
      ],
      "includePackages": true
    }
  4. リクエストを送信します。
    次のレスポンス本文が requestId を返します。
    レスポンス本文:
    {
      "requestId": "987c0de3-b158-4e71-975e-27d10b9a83fb"
    }
  5. GET メソッドとエンドポイント URL を使用します。 <your_control_room_url>/v2/blm/status/{requestId}
    ステップ 4 で生成した requestId を入力し、エクスポートのステータスを確認します。
    https://192.0.2.0/v2/blm/status/987c0de3-b158-4e71-975e-27d10b9a83fb
  6. リクエストを送信します。
    次のレスポンス本文が status および downloadFileId を返します。
    レスポンス本文:
    {
      "requestId": "987c0de3-b158-4e71-975e-27d10b9a83fb",
      "type": "EXPORT",
      "status": "COMPLETED",
      "downloadFileName": "export-docs",
      "downloadFileId": "ZXhwb3J0LWRvY3M=",
      "errorMessage": ""
    }
  7. GET メソッドとエンドポイント URL を使用します。 <your_control_room_url>/v2/blm/download/{downloadFileId}
    ステップ 6 で生成した downloadFileId を入力します。
    https://192.0.2.0/v2/blm/download/ZXhwb3J0LWRvY3M=
  8. リクエストを送信します。
    ダイアログ ボックスが表示されます。パスを参照し、エクスポートしたパッケージを zip ファイル形式で保存します。

    REST API は、HTTP レスポンス コードで各リクエストに応答します。 レスポンス コードについては、「API レスポンス コード」を参照してください。

次のステップ

エクスポートしたファイルをターゲット Control Room の非公開フォルダーにインポートします。
フィードバックを送る