Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

外部キー Vault のオートメーション資格情報のマッピング

  • 更新済み: 2022/02/08
    • Automation 360 v.x
    • 概要
    • RPA Workspace

外部キー Vault のオートメーション資格情報のマッピング

特定の認証資格情報および外部 Vault には、ユーザー名、フレーズ、およびその他のテキストにおける特定の文字の使用に関する制約があります。

オートメーション資格情報

オートメーション資格情報とは、実行時にオートメーション プロセスによって取得され、アプリケーションで認証するためにオートメーション Bot が使用する資格情報です。外部キー Vault から取得したオートメーション資格情報は、ロッカーと資格情報の設定の際に、[外部キー Vault] ボタンを使用して AA 資格情報 Vault 内にマッピングされます。AA ロッカーは、SafeName (CyberArk) またはシークレット プレフィックス (AWS および Azure) にマッピングされます。資格情報は、ObjectName (CyberArk) またはシークレット ボディ名 (AWS および Azure) にマッピングされます。

AA のユーザー定義の資格情報機能をサポートするために、Control Room UserName のポストフィックスを持つ資格情報を作成することもできます。これらの資格情報は、実行中の Bot のユーザー コンテキストに基づいて取得され、それ以外の場合はシステム資格情報が取得されます。

異なる外部キー Vault では、シークレット名に異なる「特殊文字」の使用を禁止しているため、外部キー Vault の資格情報 (シークレット) 名の一部の文字を、以下の表に基づいてエンコードする必要があります。

表 1. AWSオートメーション資格情報 AWS Secrets Manager
オートメーション資格情報 AWS プレフィックス AWS シークレット ボディ AWS 内のシークレット CR ユーザー名
prefix_pdf

AWS プレフィックスにマッピングされたロッカー内のシステム資格情報。

prefix PDF prefix_pdf (system) なし - システム資格情報
prefix_pdf_ACME\akshay

AWS プレフィックスにマッピングされたロッカー内のユーザー定義資格情報。

prefix PDF prefix_pdf_ACME--akshay ACME\akshay
prefix_pdf_ACME\askshay

ユーザー名のダッシュを 16 進数でマッピングした、ロッカー内のユーザー定義資格情報。

prefix PDF prefix_pdf_ACME--akshay-2d-user ACME\akshay-user
注:
  • AWS プレフィックスは、Control Room のロッカーにマッピングされます。
  • AWS シークレット ボディは、Control Room の資格情報にマッピングされます。

Azure 資格情報をデプロイする場合、Azure Key Vault の文字「_」(アンダースコア) は予約文字であって、資格情報名で使用することはできません。「_」は、ASCII コードの 16 進数値「5f」(ダッシュで括られる) に置き換える必要があります。

表 2. Azureオートメーション資格情報 Azure Key Vault
オートメーション資格情報 Azure プレフィックス Azure シークレット ボディ Azure 内のシークレット CR ユーザー名
prefix_pdf

Azure プレフィックスにマッピングされたロッカー内のシステム資格情報。

PDF cv1 pdf-5f-cv1 (system) なし - システム資格情報
prefix_pdf_ACME\akshay

AWS プレフィックスにマッピングされたロッカー内のユーザー定義資格情報。

PDF cv1 pdf-5f-cv1-5f_ACME--akshay ACME\akshay
注:
  • Azure プレフィックスは、Control Room のロッカーにマッピングされます。
  • Azure シークレット ボディは、Control Room の資格情報にマッピングされます。
表 3. CyberArkオートメーション資格情報 CyberArk
オートメーション資格情報 SafeName オブジェクト プレフィックス ロッカー内のオブジェクト CR ユーザー名
SafeName にマッピングされたロッカー内のシステム資格情報。 財務 glaccess glaccess なし - システム資格情報
SafeName にマッピングされたロッカー内のユーザー定義資格情報。 財務 glaccess glaccess_ACME--RPA--bhavani ACME\RPA\bhavani
ユーザー名のダッシュを 16 進数でマッピングした、ロッカー内のユーザー定義資格情報 fiance glaccess glaccess_ACME--RPA-2e-bhavani ACME\RPA.bhavani
注: