Automation Anywhere ドキュメントを読んで確認する

Automation 360

コンテンツを閉じる

コンテンツ

コンテンツを開く

REST Web サービスおよび JavaScript アクションを使用して bot を構築する

  • 更新済み: 2020/07/10
    • Automation 360 v.x
    • ビルド
    • RPA Workspace
    • API ドキュメント

REST Web サービスおよび JavaScript アクションを使用して bot を構築する

Azure Cognitive Text Analytics API を使用してサブスクリプション キーを取得し、REST API および Automation 360 JavaScript アクションを使用して bot を構築します。

次のタスクを実行して、サブスクリプション キーを取得するためのリソースを作成し、Automation 360 REST Web サービスおよび JavaScript アクションを使用して bot を構築します。リソースを作成してデプロイすると、サブスクリプション キーを取得できます。サブスクリプション キーを使用して変数を作成し、Automation 360 アクションを使用して bot を構築します。

  1. Azure Portal のセットアップ

    Azure Cognitive Text Analytics API を使用してリソースを作成し、サブスクリプション キーを取得してから、リファレンス API を使用して POST リクエストを送信します。

  2. JavaScript を使用して JSON のレスポンスを解析する Bot を構築する

    Microsoft Azure で作成したサブスクリプション キーを使用して bot を構築し、Automation 360 REST Web サービスおよび JavaScript アクションを使用して JSON のレスポンスを解析します。

フィードバックを送る